Honey・Apple

一次創作メインのイラスト・小説ブログ。(現在企画始動中) 小説の感想等、お気軽にコメントください^^

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2013.11.05 Tue 21:49

 追記より。
 ネオンさん宅のブラッシュさんと、うちのアドヴィンのお話です。

 ◇アドヴィン/24歳
 アドヴィン
web拍手
-----------------------------------------------------------------------

 たまの休暇。
 戦闘で疲れた体を癒すために与えられたその一日を、俺は彼と共に過ごすために使うことにした。
 重い体に鞭打つことなどなんてことはない。だってそれは、彼によってすぐ癒されることになるのだから。

 「やぁ、ブラッシュ」

 少しばかり重たいドアを開けて声をかける。久々に激戦を強いられた昨日のツケが腰にきて、思わず眉間にしわが寄ってしまった。これでは彼に余計な勘違いをさせてしまう。

 「アドヴィン、大丈夫?少しツラそうな顔してるけど…治療しようか?」

 あぁ、やっぱり。
 俺は自分の失態にため息を吐きそうになるのを我慢し、笑顔を彼に向ける。

 「いいや、必要ないよ」

 俺が癒しを求めていたのは肉体的な疲労ではなく心労だ。確かに彼なら、この疲れた体を癒すことなど容易いことだろうし、そのためにここへ来るのは非常に合理的でもあるだろう。しかしそんな都合のよい医務室みたいな態度はとりたくなかった。
 「でも疲れてるでしょう?」と、なお俺の体の心配をしてくれる彼の、なんと健気で可愛らしいことか。
 こんなこと、自分より年上の男に言ったらきっと気分を損ねてしまうだろう。
 それでも彼の言動がいちいち可愛らしいもんだから、俺はこうして心を癒しに彼の部屋を訪れる。

 「あぁ、そうだ。昨日の晩に作ったシチューがあるんだよ、食べるよね?今あたためるから」

 俺が返事をする前に、彼はいそいそとキッチンへと入っていった。返事なんて聞かなくても、俺が首を縦に振ることは決まりきっているようだ。まぁ、その通りなのだけど。
 それにしても昨日は彼も俺と共に戦闘の第一線に立っていたはずなのに、よく晩飯を作る余裕があったもんだ。さすが治癒系の能力者は体力が違う。
 そんなことを考えながら、俺は湯気を立てるシチューを口に運んだ。

 「うん、おいしい」

 「よかった」

 嬉しそうに笑う彼につられ、俺も笑みが漏れる。
 あぁ、なんて穏やかな休日。このまましばらく休暇が続けばいいのに。
 そう思っても明日からはまた戦闘の最前線で剣を振るわねばならない日々が始まる。

 でも、まぁ、それも悪くないかな。
 俺はスプーンでシチューをかき混ぜながら、うんうんと頷く。
 その様子を不思議そうに見つめる彼の目を、俺もまたじっと見つめた。
 彼の目はもうほとんど見えていない。
 その彼の目の代わりとなって戦うのは、俺の喜びでもあり誇りでもあった。
 彼との共戦は、何よりの俺の存在意義だ。

 「なぁブラッシュ」

 「ん?」

 「また明日からも、よろしくな」

 彼は笑って言う。

 「こちらこそよろしくね、アドヴィン」


スポンサーサイト
おおおえええええ!!!!アドヴィンさんイケメエエエエエエンンンン!!!!!優しいっ優しくて美しいっ!!!
ありがとうございますうううう!!!!!!あへええええっっ
From:ネオン URL 2013.11.05. Tue 23:52 [Edit]
コメント返信
ネオンさま>
ありがとうございます!!
勢いに任せてブラッシュさんお借りしてすみませんでした!
ブラッシュさんもすごく優しいですよ!そしてかっこいいです!!
またお借りできたらうれしいです…というか、お借りしますね!(((o(*゚▽゚*)o)))
コメントありがとうごさいました!
From:舞香 URL 2013.11.08. Fri 15:53 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

舞香

Author:舞香
Birth:1/14

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Copyright © Honey・Apple All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。